> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
「自然の造形美」

こんにちはSSです。
東京都現代美術館で行われている吉岡徳仁氏の「クリスタライズ」展にいってきました。
展示場自体が吉岡氏のアートとして施工されており吉岡氏の世界に迷い込む様な錯覚を覚えました。
中でもいつまでも見入ってしまったのが 結晶の成長過程でチャイコフスキーの白鳥の湖を聴かせ
その曲の振動で自然結晶の形状が絵を描くという「Swan Lake」です。
結晶の光沢の美しさと、幾何学模様の一つ一つの結晶にもきちんと個性が存在する造形に
いつまでも見ていても飽きのこない不思議な魅力を感じました。
光、結晶然り自然が作り出す美しさには、世界共通の認識があると私は思っています。
吉岡氏のそういった作品が世界中の主要美術館に収められているのがその証拠ではないでしょうか。
日本人は古来から自然と共存してきました。
どんな都会にも自然を残し、愛でてきた人種だと思っています。
もっと自然に触れ注意深く視るとデザインという世界にも
更なるひろがりが持てるのではないかと感じました。=
[PR]
# by densoshadesign | 2014-01-17 19:54 | ss2
あきらめない姿勢
年明けから一週間がすぎました。
私は、年末年始はじっとしておりましたので、
これといったトピックスはないのですが、母校が出場していたということで
たまたま見ていた高校サッカーをテーマに話そうと思います。

今大会は見ていてかなり、
接戦が多かった気がします。
実力では勝負がつかず、PK戦で決着がつくパターン。
そんな中で注目していたのが、優勝した富山第一の控えゴールキーパーの田子くんの存在。
PK職人と言われる彼が控えていることで、PKに持ち込めば勝てるという自信が、粘り強さに繋がっていたのかなと思いました。

特に、決勝戦では、後半40分まで2対0で負けていた試合を2-2に追いつき、延長戦で勝利をつかむという劇的なことをやってのけたこと。
これは一人の選手が一つの事を極める事で自信をつけて
チームに勢いを付けたように見えました。

私も、勝ちパターンを身につけて、
何としてもそこまで持っていく執念を持ち、
最後まで勝利を諦めない姿勢を見習いたいと思いました。

YM
[PR]
# by densoshadesign | 2014-01-15 10:53 | YM
世界遺産
世界遺産

近年、タイミングがあえば世界遺産を巡っていますが、先日、年末年始の連休で、
2012年世界遺産に登録された「南ラグーンロックアイランド」へ行ってきました。
ロックアイランドは、大小300余りの島々。珊瑚礁が隆起してできた石灰岩の島で、マッシュルームのようなユニークな形をしています。
d0179004_2065842.jpg

またクラゲ(ジェリーフィッシュ)が棲息し一緒に泳ぐことができるジェリーフィッシュレイクや、海水がまるで入浴剤を入れたような乳白色をしたミルキーウェイなど、手付かずの自然が保たれた中に数多くの観光スポットが点在しており、王道はみてきました。

この大自然が保たれているのは、やはり環境税のおかげでしょうか。
出国税 $20+グリーン税$30.00(環境税) 計$50、ジェリーフィッシュレイク許可証(ロックアイランド含む) は$100.00です。
負担ではありますが、あれだけの自然を保つには致しかたないとも思います。

世界遺産は、その遺産をもつ国によって保護されることが原則。その遺産が教えてくれる歴史や文化の大切さを教育やコミュニティを通じて次の世代へ伝えていくことが重要です。このような活動が、企業の利益にもつながるようなアイディアを今年は考えていきたいと思っています。
Y
[PR]
# by densoshadesign | 2014-01-08 20:08 | Y
子供の幸福度
子供の幸福度

先日の新聞に「子供の幸福度 日本6位」
という記事が載っていました。

先進31国のなかで、住居と環境、健康と安全など
5つの項目を幸福度として算出した結果、
日本が6位になったということです。

5つの項目の中で「教育」と「日常生活上のリスクの低さ」では
1位を獲得しましたが、
「物質的豊かさ」では21位という結果でした。

日本は物質的には豊かだという認識でしたので
これには少し驚いたのですが、
内容的には国ごとに標準的な所得の半分未満の世帯で
暮らす子供の割合で比較したもので、
日本は14.9%、1位のフィンランドは3.6%とのこと。

「物質的豊かさ」というタイトルと内容がミスマッチな気もしますが
日本の子供の7人に一人が標準的な所得の半分未満の世帯で
暮らしているという事実にもショックを受けました。

ただこれはあくまでも「物質的」豊かさであって、
心の豊かさとはまた別の問題です。

どこまでできるかわかりませんが、
今の仕事を通じて多くの子供たちに
夢や希望や幸福感を与えることができたとすれば
それはすごく素敵なことだなぁと
クリスマスの夜に思いました。
[PR]
# by densoshadesign | 2014-01-04 14:59 | ss
富士山
富士山

こんにちはSS2です。

お正月と言えば年賀状。
年賀状と言えば富士山。
ということで今年世界文化遺産に登録され
何かと話題の富士山を近場で見てきました。

富士山はご存知の通り日本で一番高い山ですが、
その周辺には多数の洞穴が存在していることはご存知でしょうか。
その数何と100以上。
その中で国の天然記念物に指定されている鳴沢氷穴を見に行きました。
この洞窟は中は非常に低温で、私が訪れたときは0度でした。
江戸時代からその特性を利用し、貯蔵庫、冷蔵庫として利用されてきたそうです。
日本人は昔から自然と共生するのが得意な人種です。
自然を大切にし、共に利益を享受する。
とても理にかなったすばらしいことだと思います。

これからもずっと、美術や芸術に多くのインスピレーションを与えた
白く雪を冠った美しい富士山を守るために
ecoを広告業界の世界から私も考え続けなければならないと感じました。
[PR]
# by densoshadesign | 2014-01-04 14:59 | ss2
地球規模の課題にデザインの答え
スウェーデンのデザインスタジオが「森林資源を次の20年どう使うべきか?」というスウェーデン森林産業連盟の疑問への一つの答えとして、「汚れない食器」を提案したというニュースがありました。
この食器の素材であるセルロースには、表面に蓮の葉の構造を模して発明された「超耐水性」のコーティングを施しているということで、このために汚れない=水洗い、洗剤が必要ないということです。
現在スウェーデン王立工科大学で研究が進められており、近い将来製品化が期待されているとか。
デザインの凄いところの一つは、地球規模の大問題に対して意外なアプローチで解決策を見出せるということだと思います。先の震災の際、食器を洗う水がないという問題に直面した人も多かったはずで、デザインの力=新しい発想で様々な問題の答えを探して行けるよう、私たちも責任を感じながら日々仕事に取り組んで行きたいと思いました。

KT
[PR]
# by densoshadesign | 2013-12-24 15:18 | KT
SNSのあり方
本日の日経新聞に、企業法務・弁護士の調査結果が掲載されていました。コンプライアンス全般に関する内容ですが、その中でも、社員のネットの扱い等、目が届きにくい場面で問題が増えているとのことでした。

特にSNSの問題が深刻で、このアンケートを受けた企業の40%が、
SNSにおける制限を設けているそうです。

・仕事について書くことを全面禁止。
・社名を使っての利用を禁止。
・公私問わず、他人を中傷する書き込みをしない。

などが紹介されていましたが、どれも誤った理解で書き込んでしまうと企業に損害を及ぼすと想定される内容でした。
最近では、若年層によるSNS問題もニュースでよく目にする気がします。

当社も情報を扱う業種であるため、これらは当然のものとして理解していますが、その「当然」が認識の違いで一人歩きしてしまう可能性があります。

社員として、また一社会人としても、リスクを想定した責任ある行動を
しっかりしていきたいと改めて思いました。

Y
[PR]
# by densoshadesign | 2013-12-16 14:20 | Y
「アーティスト・イン・レジデンス」
アーティスト・イン・レジデンスをご存知でしょうか。

アーティスト・イン・レジデンス(以下AIR)は、
滞在型の芸術家向け作品制作施設です。
海外のアーティストを招致または公募して日本に招待し、
地域の施設を利用して、地域の人と一緒に制作するプロセスで、
地域活性、観光産業の活性化になると考え注目を集めています。

アート作品展示するという物だけではなく、
アーティストという「人」と「人」の繋がりこそが、
イノベーションを起こせるきっかけとなると痛感しています。
[PR]
# by densoshadesign | 2013-12-16 13:43 | green
コンビニコーヒー
最近、大げさに言えば多くの人の「生活が変わった」のではないでしょうか。
コーヒーの話です。セブンイレブンの「セブンカフェ」が業界地図を大きく塗り替え、スターバックスやドトールなど従来のカフェチェーンは事業体制の見直しを迫られているという記事をしばしば見かけるようになりました。一時期100円コーヒーで人気を集めたマクドナルドも同様だそうです。これからはリタイア世代の需要も見込み、「居心地」を重視した喫茶店タイプなどが一つの注目株だとのことです。
確かに、自分自身も手軽なコンビニコーヒーを当たり前のように利用しています。カフェに行く回数は確実に減りました。
本当に良いアイデアというのは「なぜ今までなかったのだろう?」と思えるようなものなのだと思います。
世の中を変えるほどのアイデアを目指して、日々仕事に取り組んでいきたいです。
[PR]
# by densoshadesign | 2013-12-12 17:04 | KT
師走
早いもので
もう十二月、コートが欠かせない季節になりました。

十二月と言えば、「師走」。

語源は、諸説あるようですが

「師匠の僧がお経を上げるために、
東西を馳せる位、忙しい月だから」らしいです。

というわけで、今も昔もこの時期は忙しいようで、
制作部も例によって忙しくなってきております。

そういうときは、コミュニケーション不足に関わるミスが
起こりがちです。

「その話聞いてなかった」とか、
「言い忘れていた」とか…

しかし、こういう時こそ責任をもち
しっかりコミュニケーションを取り合って
ミスがないように、努めていきたいと思います。
[PR]
# by densoshadesign | 2013-12-12 10:35 | YM
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧