> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
スピードと質
終着駅に到着した車両のお客さんがすべて降りてから、
折り返し運転のお客さんが乗るまでの短い時間で
座席の位置を変え、清掃をして始発車両としての
準備を整えるサービスです。

地元に帰省する際、東京駅で私もよく見かけ、
見る度に感動しているのですが、
最近は、海外からの視察や取材が増えているということです。

細やかな気配りに支えられたスピードと正確さという
日本らしい質の高いサービスを
海外から注目されているということから改めて実感しました。

デザインでも、スピードやクオリティを日々向上させて
よりよいものをつくっていこうと思います。

kw
d0179004_168298.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-12-28 16:10 | sanpo
現代のクリエイティブ・クラス
クリエイティブ・クラスとは、アメリカの経済成長の鍵となった組織を言う。
アメリカの12%からなるこのクラスは、工学者、科学者、教育者、SE、研究者、芸術家などから構成され、役割としては問題解決から問題発見など革新的なアイデアで物事を解決していく。
現代でのクリエイティブ・クラスはなにもそういった研究者だけがクリエイティブ・クラスではなく、「気づき」で物事を解決していくイノベーターこそが現代のクリエイティブ・クラスだと思います。農業危機から銀産業への変換により生まれた燕三条の「ツバメの銀食器」産業などは、その地域にイノベーターがいたからこそ地域が活性化しました。私たちも、日々の「気づき」を鍛え、ひとつでも多くの問題を発見して解決していきたいと感じています。
NT
[PR]
by densoshadesign | 2012-12-19 11:49 | green
ランド・アート
近年、ユニークな屋外広告を
目にする機会が増えましたが、
自分もそういったものを作りたいと思って
お客様に駅ジャックの企画などを
提案したりしています。

つい先日のことですが、家でふと目に入った
下写真の写真集を読み返したところ、
自分が屋外広告に惹かれるようになった原体験は
これなのではないか、と思いました。

d0179004_1731523.jpg

「Passage」(Andy Goldsworthy/Thames & Hudoson刊)

大学時代に現代美術の講義で教わった
イギリス生まれのアーティスト、
アンディー・ゴールズワージー氏の作品集です。

d0179004_17311836.jpg
d0179004_17312972.jpg

自然環境の中に(人工物ではない)自然の素材を用いて
表現する芸術作品を「ランド・アート」と呼ぶのですが、
(規模の大きいものは「アース・ワーク」などとも呼ばれます)
その代表的な作家になります。

自分がこの人の作品を好きな理由は
作品の大半が後には残らない
「一期一会」的なものであることをはじめ、
色彩や造形も含めてどこか日本的な「わびさび」を
感じさせるところにあります。

自然を尊重しつつ、
でも少しだけ「人の足跡」を残す。
その力加減が、自分にとっては
とても心地よいものだったりします。

屋外広告のスペシャリストの方たちや
その潮流を作った人たちも、
実はこういったアート作品に
インスパイアされているのかも
しれないな、と思いました。


ts
[PR]
by densoshadesign | 2012-12-06 17:34 | TS
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧