> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
メッセージ
d0179004_22163684.jpg

先日、日経BPコンサルティングが2012年10月に実施した
「企業メッセージ調査 2012」のニュースを目にしました。

企業メッセージ(コーポレートステートメント)から
どのようなイメージを持つかというアンケートに関して、

「親しみやすい」・「信頼できる」・「ユニークである」…等の
項目ごとのランキングで上位のものは
企業名想起率が高い企業ばかりというわけではないそうです。

短い言葉で端的に訴求したい内容を表現しているものや
企業メッセージそのものだけではなく、
メッセージと企業イメージが合致している企業が
より上位になる傾向がでていました。

シンプルで尚且つイメージに合致した表現の強さを改めて実感し、
日々の制作に活かしていこうと思います。

kw
[PR]
by densoshadesign | 2012-10-31 22:18 | sanpo
仕事の誇り
こんにちはSS2です。
今月10月5日で、アップルの創始者スティーブ・ジョブスが亡くなって1年が立ちました。
私は仕事上、iMacを使用しているので
webを立ち上げた際はAppleのサイトがトップで開くのですが、
5日に立ち上げた際、追悼動画が自動再生される仕組みになっていました。
世の中にアイフォン、アイパッド、アイポッド、アイマック等様々なアイディアを送り出した
スティーブ・ジョブスをアップルの社員は本当に尊敬しているんだなという想いが伝わるとともに、
自分たちがその意志を引き継ぎ、誇りを持って、
事業に取り組んでいることがヒシヒシと伝わる出来事でした。

そんな、米アップルが25日発表した7~9月期決算は売上高が
前年同期比27%増の359億6600万ドル(約2兆8890億円)、
純利益が同24%増の82億2300万ドル、防戦とささやかれている中での増収増益を果たしています。
きっとApple社内はすばらしい刺激がある職場環境となっているのでしょう。
皆が自ら発信し、クリエイティブに議論を交わし、新しいアイディアを生み続ける。
そこには負の感情は無く、それぞれの領域で最高の仕事ができているのだと思います。

私もそんな雰囲気を持つ職場の中心にいられる様な気概で
仕事には誇りを持って取り組み続けたいと思います。
[PR]
by densoshadesign | 2012-10-31 21:48
時代はWow(顧客感動) マーケティングへ
最近、アマゾンが約800億円で買収した米国の靴のオンライン小売業「ザッポス」。無料返品サービスをはじめて導入したことでも知られているが、徹底的な顧客重視のサービスを展開し話題になった。また、大阪で売れすぎて一時閉店になってしまったデンマークの雑貨チェーン「Tiger」。Tigerは、照明・BGMこだわり、店員もお客様を独自の衣装で迎える。価格の安さだけではなく、顧客の購買意欲を創造する体感型の仕掛けが多い。モノが売れない厳しい現代において、物質や形式的なものだけでなく、感動や心のつながりなど新たな付加価値を重視している「Wow(顧客感動) マーケティング」が注目されている。私たちの仕事も、常に、お客様の期待以上のアイデアを出さなければ、お客様、エンドユーザーの心は動かない。ディズニーやリッツ・カールトンの「感動のサービス」を、私たちもこの広告の世界で実現していきたい。
d0179004_834614.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-10-24 08:34 | green
宣伝会議賞
日本最大規模の公募広告賞である第50回「宣伝会議賞」。
私も毎年応募していますが、2次通過止まり。
まわりには、企業賞を受賞している人、1500本応募する人 等々・・
競合!?ぞろいなので、今年も気合が入れてがんばっているところです。

話は変わりますが
普段、人間は左脳を使うといわれています。
左脳は論理、常識、言語を司るものです。
逆に感性、独創性、大量の記憶を司るのは右脳。
まさにこの課題はぴったりです。

今回は50回の節目を機に、
応募方法が変更になってより応募がしやすくなりました。
宣伝会議賞で右脳の活性化を図ることで、自身の活性化も図っていきたいです。

y
d0179004_13272734.jpg
[PR]
by densoshadesign | 2012-10-05 13:28 | Y
ものづくり
先日、東京都現代美術館で開催中の
「特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」展を見てきました。
d0179004_20503424.jpg

精巧なミニチュアで作られた町や山や海を舞台に、
怪獣やヒーローやスーパーマシンたちが活躍し
見る者をワクワクさせてきた日本の特撮。

しかし、現在特撮はデジタル技術の発展と共に形を変え
その価値を見直す岐路に立たされているというコンセプトのもと
数々の映画・TVで活躍したミニチュアやデザイン画など
さまざまな資料が展示され、作り手の技とものづくりにかける情熱が
垣間見える展覧会でした。

会場では、実際にセットしてあるミニチュアの街に入り込むこともでき、
五感を刺激する展示にもなっていました。

私も、デザインというものづくりにおいて
五感を刺激する表現をより一層追求していこうと思います。

kw
[PR]
by densoshadesign | 2012-10-04 20:56 | sanpo
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧