> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
24億人がつながるインターネット。人とITの未来は。
ネットが普及し約20年の歳月が流れた。情報技術としてのITは、いま新しい進化をとげている。先日の日経にもとりあげられたが、東大の研究で人の動きに連動し、しゃがむと高度を下げ、ジャンプすると急上昇するカメラ付き小型ヘリコプターが研究されている。操作する人のメガネ型デバイスによって、体を離れた目玉のように操れ、遠い場所からも映像をディスプレーに送れる仕組み。
単なる道具としてのITから、人間とITが統合される世界が期待されている。今後、人の健康への願いや、危険な場所での労働環境が改善されるかもしれない。私たちの仕事にもITが活かされ、コミュニケーションの接点がどんどん変化してる中で、私たちも常に進化していかなければならない。NT
d0179004_13202283.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-09-26 13:22 | green
福井県立恐竜博物館
こんばんはSS2です。

今、恐竜王国2012が幕張にやってきていますが、
私はこの夏を利用して福井まで足を伸ばして
国内最大の福井県立恐竜博物館にいってきました。
子供が興味を持てるように展示物は
様々な工夫が凝らされ、圧倒されました。
博物館オリジナルのミニアニメ映画を上映したり、
アニマトロニクス技術を利用してリアルに動く恐竜を展示したりしています。

中でも興味を引いたのが左右の巨大映像パネルの間を歩くと
左右に映されている恐竜のリアルなCG映像が
パネル間を連動して活き活きと行き来するという展示でした。
新しい技術が開発されることで、こういった博物館といった展示技術も
一緒に進化をするのだなと感じています。

10年後、20年後今とは違う展示方法に変わっているのだろうと思うと、
人が沢山くる展示場は、ある意味現代の豊かさや、
技術力の高さを象徴する場であるのかもしれません。
日々の生活にマンネリを感じた方はたまに足を伸ばされるのをお勧めします。
d0179004_22233467.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-09-19 22:23
バリデーション

皆さんは「バリデーション」という言葉をご存知でしょうか。

私は医薬関係のお客様のお仕事をさせていただいている中で
先日初めて知りました。

バリデーションとは、医薬品の製造や品質管理に必要な
設備や手順、工程が「期待される結果を与えることを検証」し、
これを「文書化」することです。

医薬関係の企業では必要不可欠なものと
なっているそうです。

例えば工場内の温度や湿度も様々に
変化させて製造してみて、
安定的に高品質の製品が得られる温度・湿度の範囲を
決めてマニュアル化する。

それは製造時の機器の設定や入室する際の防塵服の
着方にまで徹底されます。

そして実際に作業を行う際にも必ず記録をとり
チェックしてサインをするという習慣が身についているそうです。

そのような厳格な規律のもとで業務をしている
お客様のツールを制作する私たちにも
厳しい品質管理が求められていることを痛感しました。
[PR]
by densoshadesign | 2012-09-19 22:21 | ss
教育と美術
こんにちは。

私事ですが、先日刊行された書籍に
学生時代の作品を掲載して頂きました。

d0179004_19453850.jpg

「スクール・アート」(中川素子/水声社)

文教大学教授・中川素子先生による
“こどもたち” と “教育” をテーマにした
美術作品を紹介する本です。

この中で自分は、大学の卒業制作である
小学校1年生向けの国語教科書
(によく見られる表現)をパロディ化した
作品を紹介して頂いています。

当時から今に至るまで「人を笑わせること」が
好きな人間ではあるのですが、
せっかく広告の仕事をしている身ですので、
作家的なスタンスではなく
お客様の広告活動と結びつけつつ
見ず知らずの人に楽しんでもらうことが
できればなぁ……と思いながら
日々仕事と向き合ったりしています。


さて件の書籍ですが、
他では「なぜ自分が…?」と思うほど
偉大なアーティストの方々の作品が紹介されていて
学校教育の「いま」を探る上で
とても興味深い考察がされていますので、
興味のある方はぜひ手に取って
頂ければと思います。


ts
[PR]
by densoshadesign | 2012-09-06 19:46
あざやか
今年の夏季休暇は、沖縄の離島に行きました。
丁度台風が去ったあとだったからか、目に飛び込む色彩全てが鮮やかすぎて、
初めて訪れたわけではないのにとても新鮮に感じました。

特に緑は人間に優しいといわれています。
最も人間の網膜に負担をかけない波長で、人間は緑色を見るのに労力を要さないので、長時間緑に囲まれていても疲れることはなく、集中力を保つことができるらしいです。
これが黒板やビリヤード台、野球場など、集中力を有する場で多用されている理由ともいわれています。

心身ともにリフレッシュしたところで、新しい期もパワフルにがんばります!

KY

d0179004_108950.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-09-05 10:08 | Y
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧