> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
デジタルとアナログと
朝晩はけっこう冷え込むようになりました。

書店には早くも来年の手帳などが並びはじめ
そろそろ来年の手帳を考える
時期がやってきました。

先日の新聞記事で、
アナログ手帳が盛り返してきている
という話が載っていました。

「さっと、すぐに書き込みやすい」
「軽くて携帯に便利」
というような声が多いそうです。

かくいう私もスケジュールやメモは
長年手書き派を貫いています。

最近は手書きのメモをiPhoneで撮影すると
傾きを補正してくれて日付もデジタルに変換して管理してくれる
SHOT NOTEというメモ帳が重宝しています。

広告の仕事も
デジタルとアナログ両方の
良いところを補完しながら
発展していくのでしょう。

双方の良いところを自在に操れる力量を
備えていきたいと思います。
ss
[PR]
by densoshadesign | 2011-10-28 20:40 | ss
インパクトのあるコミュニケーション
つねにインパクトのあるもの。
驚きのある表現を常に、デザイナーは探求しています。
そんな中で、今回はトリックアートをご紹介します。
下にある赤の交差している白い点をじっと見てください。
みているうちに点で動いてきませんか。
これは人間の視覚を利用したトリックアートです。
こういった研究を常に研究している学者が世界にはたくさんいます。
平面だから動かない、などという先入観から脱しているいい例です。
わたしたちが常に、コミュニケーション手段としてのデザインを通じて
インパクトあるメッセージを時代にあった価値観で表現していきます。
NT
d0179004_2263186.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-10-26 22:06
広告クリエイティブの「リアル」を読む。
こんにちは。

前回、書籍のことを取り上げましたが、
今回も読書の秋ということで
「広告」の現場で戦っている青年を描いた
物語を紹介させて頂きます。

d0179004_20573219.jpg

『東京物語』(奥田英朗/集英社文庫)

直木賞作家として知られている奥田英朗さんの、
自身のコピーライター・プランナー時代の経験を
ベースに描かれた小説です。

18歳で上京して小さな制作会社で
コピーライターとして働く主人公が、
お客さんの要望に全く沿わないものを書いてしまったり
自己を過大評価して後輩に厳しくあたったり…といった
失敗をしながら成長していくという、
青春もののお話です。

仕事における失敗・トラブルのエピソードが
とかくリアリティに溢れているゆえ
いきおいページを繰るスピードも
上がってしまうのですが、
そんな中から時に主人公がふと「気付く」ことには
決して他人事ではなく突き刺さってくるものがあり、
耳が痛い思いをすることも少なくありません。

自分で一度失敗してみないとわからない、
というのはひとつ真理かもしれませんが、
願わくば主人公と同じ失敗をしないように、
また、一度して(残念ながら)共感できた失敗は、
二度と繰り返さないよう努めたいところです。


TS
[PR]
by densoshadesign | 2011-10-19 21:00 | TS
技術力
d0179004_181544.jpg

この間、イギリスの教育専門誌が発表した
世界の大学ランキングがニュースになっていました。

このランキングでは、東京大学が30位に入り
アジアでトップとのことでした。
また、トップ200に日本の大学が5校入ったそうで
評価法が見直された等、助けられた部分はあると思いますが
日本の研究レベルの高さが証明された形だと思います。

以前、小惑星探査機「はやぶさ」の実物カプセルの展示を見に行った際
解説スタッフの方が熱心に語っていたことを思い出しました。

「はやぶさ」は、イトカワに着陸しサンプル採取する際など
地球から操作するのではなく、すべて自らで状況を把握し動く
まさにロボットであり、このような高い技術があるのは
日本ならではだそうです。

日本の特徴である「技術力」が
今後盛り上がっていくためのカギではないかと改めて感じ、
私も、広告・デザインの面からそういった流れに関わっていけるよう
取り組んでいこうと改めて思いました。

kw
[PR]
by densoshadesign | 2011-10-14 18:18 | sanpo
スティーブ・ジョブス氏
d0179004_21201130.png
だいぶ涼しくなりましたね。
SS2です。
ご存知とは思いますが、世界一の経営者、プレゼンテーターとして名高い
スティーブ・ジョブス氏が亡くなりました。

10年以上前のことなのですが、友人に誘われ、
彼のプレゼンテーションをMacExpoで生で見る機会がありました。
そこは、日本におけるiMacの本当の意味でのデビューの瞬間でした。

Macには新しい発見やドキドキさせてくれるアイディアが他社製品に比べ沢山あったと思います。
一度追い出された企業をマイクロソフトを抜くほどの巨大企業へ育て上げたその功績は、
自分の信念にまっすぐだった強い精神力と、未来へのビジョンの確信があったからだと思います。
彼が発表し続ける製品・デザインは本当に独創的で
イノベーションという言葉がマッチする存在でした。

彼ほど独特なカリスマ性のある人間にはなれないし、性格等は正反対だと思えますが、
私も創造する側の人間であり、関わる皆様に少しでも感動のあるものを届けられるよう、
そして、彼に少しでも近付けられたらと思っています。
[PR]
by densoshadesign | 2011-10-11 21:21
東京デザイナーズウィーク(2011.11.1-6)
明治神宮や青山を中心に開催される、
東京デザイナーズウィークまであと1ヶ月です。

昨晩プロデューサーの方がテレビに出ていて、
震災後、テーマを変更したと言っていました。

26年目の今年は
「LOVE-地球への愛、ヒトへの愛、モノへの愛」
をテーマに、デザインだけでなく、現代アート、音楽、ワークショップなど、
幅広いクリエイティブを体感できる場として
大人から子どもまで楽しめるイベントになるようです。

近頃ちまたのニュースでは、
結婚するカップルが増えたことや、
シェアハウスの人気が上昇したことなどが報道されています。

一歩深い、新たな人と人とのつながりが求められているときだと思います。

例えば家族や友達と、こうしたイベントを体験したら
いつもとちがう刺激を共有して絆が深まるかもしれないですね。

自分も誰かと誰かの距離を縮めるような
デザインをしていこうと思いました。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-10-03 20:19 | NM
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧