> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
自分の仕事を活かして社会に貢献
本日の日経新聞に、品川区が日本郵便と連携して
高齢者の見守りサービスを始めるという記事がありました。

近所づきあいが希薄になるなか、
郵便配達員が一人暮らしの高齢者の安否確認をして、
異変があれば区に通報するというサービスです。

サービスの名称は「支え愛・ホットレター」。
本人やその家族が申し込めば、毎月直接手渡しではがきを届け、
応答がなかったりポストに新聞がたまっているなどの異変を見つけ次第、
「支え愛・ホットステーション」に通報するというものです。

配達員が普段行っている実務を活かした
良いアイデアだと思いました。

私たちも普段行っているクリエイティブの実務を活かした、
何か新しいサービスが提供できるのではないかと
考えてみるきっかけとなりました。
ss
[PR]
by densoshadesign | 2011-07-28 21:43 | ss
エネルギーの未来、デザインの未来
制作部に置かれているデザイン雑誌に、今までの発想とはまったく違うデザインソーラーが掲載されていました。それはフィルム状に変化する薄さと軽さを実現した新しいソーラーです。シースルー型もあり、今までの設置場所から新しい使い方と用途の可能性が広がりました。
デザインのアイデアで、まったく新しい市場が広がり、環境にもエネルギーにも新しい時代が切り開かれていく事を実感しました。私たちの商品はアイデアと企画です。デザインにおいても今までの価値観にとらわれず新しい手法と表現で勝負していきたいと思っています。NT
d0179004_850173.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-07-26 08:51
なでしこ
昨日早朝、日本に明るい話題が飛び込んできました。
「なでしこ」が花開いたのです。

見ていて感じたのは「不屈」の精神。
人生の中で幾度かは、がむしゃらに取り組むことが必要であると感じ、
目が覚めた思いでした。
本気で取り組む姿は、性別や年齢に関係なく、
それだけで人間としての凄みを感じます。

今回日本を元気にした、なでしこジャパン。

「自分がやるべきことを全うする」ということが
復興支援でもあることを再認識しました。

Y



d0179004_17491268.jpg
[PR]
by Densoshadesign | 2011-07-19 17:50 | Y
日本らしさ
先日、武蔵野美術大学美術館で開催中の
WA:現代日本のデザインと調和の精神-世界が見た日本のプロダクト-展
を見に行ってきました。

この展示は、2008年にパリで開催され、
その後2011年3月までにブタペスト・エッセン・ワルシャワ
サンテティエンヌ・ソウルと巡回したものです。

新しいものと古いもの、先端技術と伝統文化、人工と自然、
グローバルとローカルなど、日本のものづくりの得意分野である
「調和の精神」をデザインを通して改めて実感しました。

調和、自然との融合、心くばりといった日本らしい感覚が
広告デザインにおいても今、より求められていることを実感しています。

kw
d0179004_2152249.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-07-07 21:07 | sanpo
手作り品を個人が売れる時代に
こんにちはTYです。
毎日暑いですがみなさん如何おすごしですか。

さて、7月5日の日経に、手作り工芸品などの個人売買を仲介する
手作り品サイトが立ち上がるという記事が載っていました。

最近インターネット上で、個人的なクラフトワークを発表する場が
CGM 【Consumer Generated Media】の中でもはやっていますが、
従来身内だけで楽しむようなものだった領域が、
どんどんインターネットを介して広がっているように感じます。

同人活動のようなコミュニティが、インターネットを介して広がり、
商業活動に結びついていくようなことが、これからどんどん広がっていくのでは
ないでしょうか。

d0179004_1947546.jpg


写真は雑司ヶ谷で月1回ある手創り市で購入した個人の工芸品
[PR]
by densoshadesign | 2011-07-05 19:48
進化
こんにちはSS2です
国立科学博物館の大恐竜博に行ってきました
この展覧会では進化と生物多様性をモチーフに
実に細部まで工夫をこらした展示をしていました。

最下層から上階層へ上がるにつれ進化の過程が見られます。
展示は細部迄気配りやアイディアが詰まっていて真面目に見ようとすると
とても1日では足りない展示内容でした。
タッチパネルでその恐竜や、生物について解説を聞く事ができたり、
化石の隙間に軸を通し、360度骨格を検証する事も可能にしたり、
照明と壁面の素材で美しく標本を魅せる事に注力していたり、
木を輪切りにして年輪の様子を先端にいくにつれてどうなっているのかを
魅せる事に工夫を凝らしていたりと・・・
数えきれない程のアイディアがその会場に詰まっていて、
伝える為のアイディアの大切さを改めて感じさせられました。
d0179004_21195552.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-07-04 21:20
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧