> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
デザインでわたしたちができること。
今、デザインでわたしたちができること。
わたしたちのお客様は、社会インフラをささえている企業が多くあります。
ライフラインのインフラ、情報インフラなど、生活者が生きていく上で不可欠なものばかりです。
そのお客様の使命をより正しく、明確に伝えていく事が、より安心して暮らせる復興へとつながっていくと考えています。
表層だけのデザインではなく、より良い価値づくりとして
社会をささえる責任を自覚しながら、日々の提案に活かしていきたいと思います。
明日は、4月1日。また新たな気持ちで進んでいきます。NT
[PR]
by densoshadesign | 2011-03-31 21:34
.
このたびの震災で被災された方々に
心よりお見舞い申し上げます。

広告の制作職である自分に今、何ができるのかを考えると、
いままで以上に人や世界を意識して
お客様の仕事に取り組むことではないかと思います。

私たちの商品は企画とアイデアです。
企画の節電化、省エネ化などはもちろん
被災者の方や、復興の手助けになること、
日本全体が活気づくようなことを
お客様とともに実現していきたいと強く感じています。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-03-29 23:13 | NM
家紋
こんにちはss2です。
先日花見をモチーフにしたデザインを作成するお仕事があったのですが、
桜をモチーフにしようと思い、いろいろと調べていると、
日本の家紋に辿り着きました。
驚いたのは、一つの桜をモチーフとしているのにそれに対する
家紋の数の多さです。

スタンダードに思える山桜、変リ山桜、
繊細な形の表桜枝丸
私が気に入った、桜浮線稜ニ花菱等々、
数を上げれば、きりがない程のデザインの豊富さ。
しかも、どれも形は一目で桜をイメージできるのです。

日本人は遠い昔から、現代のグラフィックに負けない程、
シンプルかつ力強いデザインを生活の一部として取り込んでいた事を
改めて知りました。

新しい事を知る事も大切ですが、古きを改めて見直すと
多くの発見がそこに見いだせる事に気付きます。
そこには、先人の工夫と、観察力、そして何よりも日本人としての
自分のルーツを感じ取る事ができるような気がします。
私も、未来の子供たちが、自分のルーツを
感じる事ができるようなデザインを
残せるよう日々切磋琢磨し努力を積み重ねたいと思います。
d0179004_227999.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-03-23 22:07
ピクトグラム
こんにちは。
先日、旅行の写真を整理していたら、面白いものが出てきました。
私は旅先で気になったピクトグラムを撮ることが趣味なのですが、
これらの写真はスペイン(上部2つ)と香港(下部2つ)で撮影したものです。

d0179004_18211119.jpg


ピクトグラムとは、一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、
何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つです。
日本においては、東京オリンピック開催時に
英語でのコミュニケーションが苦手な日本人と
外国人との間を取り持つために開発されたのが最初だそうです。

日本のサインに見慣れているせいか、
海外のものを見ると、動きがコミカルだったりと興味深いものです。
仕事においても、アイコンを制作する機会などは
よくありますので、参考になります。
絵柄だけで何かを伝えるというのは実はとても大変なこと。
ゆえに秀逸なデザインに出会うと感動します。

細かな部分にもこだわりのある、気の利いたデザインを提案できるよう
色々なものを見て、自分のものにしていくことが重要であると感じました。
[PR]
by densoshadesign | 2011-03-18 18:22 | AS
デザインとマネジメント
こんにちは。
企業経営にはリスクマネジメントが不可欠です。

この「リスクをマネジメントする」ということは
“制作”という仕事でも同じように求められている、と日々感じます。

お客様のビジネス内容や、戦略の中で打ち出したい内容、
目指すゴールを共に見ながら
いかにその瞬間に求められている広告コミュニケーションとして
デザインするか。

そこには、斬新なインパクトのある企画・アイディアと同時に、
業界ならではのNG表現や、あるべきデザインのトーン&マナー等を
あらかじめ知っておかなければなりません。
それはデザインにおいてのリスクマネジメントの一つではないでしょうか。

お客様の仕事や会社をよく研究し、また教えて頂きながら、
あるべきデザインを提案していきたいと思います。
[PR]
by densoshadesign | 2011-03-14 19:40
再利用
d0179004_19124178.jpg

先日、アーツ千代田に行ってきました。

ここは、閉鎖になった中学校の校舎を利用した
千代田区と民間運営団体が取り組む文化芸術の発信拠点です。

中には、教室を使ったギャラリースペースや講座・ワークショップを行う
スタジオ、会議室、カフェ&レストラン等があり、
体育館もイベントに使用したりレンタルスペースになっていたりと
学校施設を有効活用したものとなっていました。

最近では、廃校舎を使った再利用として、介護施設や公共施設以外にも
酪農工場(北海道)やトラフグの養殖場(栃木)、誰もが入れるオープンな
レンタルオフィス(世田谷)等幅が拡がってきているそうです。

エコな循環型社会は日に日に進化し、
原材料や製品の再利用から施設の再利用へと発展している様を
改めて実感するとともに、そこにデザインが果たす役割は
一層重要なものになっていると思いました。

kw
[PR]
by densoshadesign | 2011-03-08 19:16 | sanpo
宣伝会議賞
こんにちわ。TYです。
花粉症、毎年自分は違うと思っていたのですが、
今年はさすがに発症しました。。

さて、今日は第48回宣伝会議賞の授賞式が
青山のダイヤモンドホールでありました。
「宣伝会議賞」とは広告表現のアイデアをキャッチフレーズや
CM企画で競う広告賞で、
古くは糸井重里さんや林真理子さんも受賞されてます。

今年は過去最高の32万4424点の応募があったということで、
その中から「CMゴールド」「コピーゴールド」
「グランプリ」、新設の「眞木準賞」が選ばれました。

グランプリをとられた水谷さんは2,300本、
この賞のためにコピーを書かれたそうです。
課題に対してそれだけの答えを出すという
意気込みがあってこその受賞。

けして偶然やちょっとした閃きだけで、
たやすくよい答えはでてこないのだということを、
仕事においても念頭において取り組んでいきたいです。
TY

d0179004_2044918.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-03-04 20:08
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧