> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
D・I・Yの楽しみ
メリークリスマス!
今年も残すとこ幾日かとなりましたね。
デザイナーTです。

夏中はキャンプなどハマっていたのですが、
今はシーズンオフ(この時期にいくのが通だともいいますが)
それの延長線として、ご飯をつくったり手芸したりしています。
もちろんデザイナーなので、そういったことが大好きではあるのですが、
忙しさにかまけてなかなか出来ていないのが現実でした。

先日新宿の手芸屋さんで革細工の簡単講座をうけてつくったのが
下の写真。簡単な行程で出来るのですが、
作ることに対するモチベーションが、PC作業に比べて格段に高くなります。

d0179004_2153417.jpg


普段忘れがちになってしまう、実際に手を動かして物を作る感覚を忘れないことで、
自分に刺激を与えることを常に心がけていきたいです。
[PR]
by densoshadesign | 2010-12-24 21:05 | TY
視点
d0179004_22422029.jpg

先日、大学の先輩で現代アートの作家をしている方の
個展を見に行ってきました。

その方の作品は、
街並をミニチュアのジオラマ風に表現したもので、

シャーペンの芯と糸で電柱が立ち並んだ様子や、

バスタオルを山に見立てて、
バスタオルの糸をほどいて組んだ鉄塔とともに
山並みを表現したりと、

独特の視点と世界観の作品です。

現代アートも広告も共通して言えるのは、

あらゆる角度からの視点で対象を捉えて、
“なるほど”と、見る人の五感を刺激し
目を開かせることだと思います。

そのようなことを意識しながら
今日も広告づくりに励んでいます。

kw
[PR]
by densoshadesign | 2010-12-20 22:43 | sanpo
夢を与える
こんにちは!YOです☆
クリスマスシーズンになり、街のあちこちに
ツリーが飾られたり、クリスマスソングが流れたりと
楽しい季節がやってきましたね☆

クリスマスと言えばサンタですが、
私も今年、人生初めて甥っ子のためにサンタになります!
サンタの言い聞かせは各家庭で様々かと思いますが、
YO家は両親の演出がかなり凝っていて、
おかげで私は小6まで無垢な心で(?)サンタを信じていました。

プレゼントは必ず外国製のもので、子どもの私にとって見たことがなく
必ず英語で書かれた手紙が添えられていて、
執筆者の父に「何て書いてあるの!?お父さん読める!?」
と毎年姉と二人でおしかけていました。

大人になって、仕事をして、お客様と接して思うことは、
「人を楽しませる演出」というのは、
広告マン、デザイナーにとって、とても大切であるということ。

たとえ1年に1度しかないイベントでも、
毎年それが楽しみでしょうがなくなる。
そのワクワク感は子どもでも大人でも変わりません。

広告は人に夢を与える仕事。

サンタはクリスマス限定ですが、
私はオールシーズン人々のサンタになれる様に、
今日もデザインと向き合っていきます☆
d0179004_21551472.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2010-12-15 21:58
本格的な電子書籍時代到来!?
本日12月10日、ソニーは国内向けの
電子書籍専用端末「リーダー」を発売しました。
シャープも電子書籍対応の多機能端末
「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を発売。
両社とも製品を広くアピールしようと家電量販店だけでなく、
書店やコンビニエンスストアでの取り扱いも始めており、
電子書籍の本格普及に弾みがつくか、注目されています。

アマゾンのKindleをはじめ、サムスン電子のギャラクシーTab、
東芝のリブレットW100、NECのライフタッチ、
富士通フロンテックのフレッピア、
そしてアップルのiPadなどなど、
各社から電子書籍端末が発表されていますが、
日本での本格的な普及はまだまだこれからといったところ。

閲覧用ソフトも複数有り、動画が埋め込めるものや
仲間と雑誌の記事内容をシェアできたり、
アンダーラインやコメントを書き込んだページを共有したり、
ダイレクトでWebの購入ページにリンクしたり・・・。

こうなってくると広告の創り方はもちろん、
広告自体の捉え方から再構築していく必要がありそうです。

クライアントにより効果的な広告を提供するために、
常にアンテナを張って、最善の方法を追求していきます。
ss
d0179004_2223619.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2010-12-10 22:23 | ss
異文化が価値を生む。
d0179004_822519.jpg
NASAの発表で、これまでの常識を覆す生物の存在が明らかになりましたが、地球上には無数の生物が存在します。こうした生物たちの中で、なぜ人類だけが発展したのでしょうか。人類の特徴としては二足歩行や火の扱いなど様々なものがありますが、発展の契機は「交易」だったという説があります(「繁栄」/Matt Ridley.2010)。サルなども、仲間と食べ物などを交換することはありますが、見知らぬ相手と別の価値を持つもの(例えば食べ物と衣服など)を交換するのは人類だけです。その後の発展の歴史も、ルネサンス時代の商人による諸国貿易、大航海時代とそれ以降の世界貿易など、人類は異質なものを求め、新たな出会いから新しい価値を創造し続けてきました。
取材でお話を伺った、ある企業様のNo.1営業マンの方は、「自分とは全く違う価値観の人に出会えるのが楽しい、そういう人と多く付き合っている。」と話されていました。当社は様々な業種のクライアント企業様とお取引させていただいていることが強みです。こうした特徴を活かして、もっとお客様に新しい価値を提供していかなければならないと思いました。
[PR]
by densoshadesign | 2010-12-06 08:02 | KT
色と形の教材をローコストで実現する
下のオブジェは、「いろくみ」といって紙製のパーツを組合せた教材です。
シンプルなカラフルな厚紙に切り込みがはいっており組み合わせる事で、子供のアイディアでいろいろなものに変化していきます。紙は手触りの良いマーメードを使用しぬくもりが感じられます。また。点描画のように隣り合う色同士を組合せ、なじみ合い、一枚の大きな絵やオブジェができます。
紙は普段私たちの生活にも気軽に入手でき、何よりもローコストで子供たちにも安全に扱えます。
常に「コスト意識」+「安全・安心」+「環境にやさしい」が、今の時代のキーワードではないかと思います。お客様の目的を実現するために、クリエイターとしてコスト意識をしっかりもち、常に新しい切り口と発想で解決していかなければならない感じました。 NC
d0179004_2095592.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2010-12-01 20:11 | green
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧