> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
セレンディピティ
最近ノーベル賞を2人の方が受賞されて話題となりましたが、
ノーベル化学賞・鈴木章北海道大名誉教授のインタビューの中に、
セレンディピティ が大事だという話がありました。

セレンディピティ は、思いがけず大きな発見をする能力で
常に問題意識を持っていると、
偶然の出来事や、自分と違う意見を持った人から
新しい知識や知恵などを得られる才能だそうです。
(そんな才能に憧れる人が多いのか、セレンディピティ といえば映画、美容関係のお店、お酒などいろいろなネーミングに使われてますね…)

私たちの商品は企画とアイデアなので
お客様とのミッションをアンテナにして、
大きな化学反応を起こしていきたいと感じました。

d0179004_2312218.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2010-11-26 23:13 | NM
絵本って実は・・・
SS2です。
今回も子供に読み聞かせしていた、
絵本に気付かされた事を書きたいと思います。
実は、絵本は広告と多くの共通点がある事に私は気付きました。
まず、子供に興味を持ってもらうためのキャッチなタイトル。イラスト。
そして、大人が絵本をつくるのに、読者は子供で、
大人の難しい言葉は理解できないというポイントです。
だから、言葉よりもビジュアルで見せる事が重要なのです。
それは、言語の違う国の人に見てもらっても内容を理解してもらえるという
広告の究極形と似てないでしょうか。

そう思って、調べてみると、実は有名な絵本作家の中には
絵本作家になる前にはグラフィックデザイナーだったり、
広告マンだったりした方が数多くいらっしゃる事を知りました。
私のお気に入りはシェル・シルバスタインの
「僕を捜しに」です。
シンプルな線で描かれた丸いキャラクターが転がっていく物語なのですが、
深く考えさせられるストーリーが展開します。
子供はもちろん大人にも読み応えのある一冊です。

教育ツールの原点と言える絵本。
実は、緻密な計算やコンセプトに基づいて創られているのでした。
私は絵本の中で発見した、面白さ、感動を実務に活かして
デザインの更なる進化を目指していこうと思います。
d0179004_21475852.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2010-11-22 21:48
映像の可能性
d0179004_2111268.jpg
今日の日経に、川崎、新百合ケ丘に来春開校する
「日本映画大学」に関しての話題が掲載されていました。

「楢山節考」や「うなぎ」で知られる故・今村昌平監督が35年前創立した
「日本映画学校」を大学へと改組。
(卒業生/映画『十三人の刺客』の三池崇史監督、映画『悪人』の李相日監督ほか)

映画の知識だけでなく、語学や国際関係など
幅広い教養も身につけた人材を育てるとのことです。

想定される就職先には映画関係の会社以外に、広告関連会社も。

映画監督の中には、広告界出身の方もいらっしゃるので、
大学で映画を学ぶ方の中には、広告の仕事でクライアントと良い仕事をし
関係性を深めて映画に協力いただくという道を考えている方もいるかもしれないですね。

企業の広告活動では
CMはもちろん、ホームページや、You tube、デジタルサイネージなど
効果的な動画の活用展開が求められています。

そうした中で、制作部は、
一貫性を持たせたブランドの全体像と、
それぞれのメディアに適した、表現を研究し、
お客様にご提案しています。

広告の役割として、
人を動かすきっかけとなるために
「心に届く」表現を磨き
お客様と、社会に貢献していきたいと思います。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2010-11-12 20:56 | NM
環境ビジネスに見込める生物とは

こんにちわ、天高く、馬肥ゆる秋といった気候ですが、
秋の味覚を食べ過ぎたりしていませんか?
さて、COP10やAPECなど、
国際会議からさまざまな意見や声明がだされていますね。
環境に関するビジネスや技術にも注目が集まっています。
最近生物利用による環境ビジネスという分野も熱いようで、
その中からいくつかご紹介します。

「スーパー・ポローニア」
ポローニアを改良した桐に似た樹木で、中国大陸原産の落葉広葉樹で。この樹木は他の樹木に比べより多くの二酸化炭素を吸収し、汚染、塩害に対する耐性が強く、発芽率も優れているため、効率よい植林事業が可能になるとして、地域環境事業に生かす試みが模索され始めています。成木になるまで約20年かかるそうですが、2種類のポローニアをかけ合せた「スーパー・ポローニア」は4-6年で成長するとのことです。
d0179004_1702291.jpg


「ミドリムシ」

火力発電所や工場から出てきた、高いCO2濃度の排ガスの中でもミドリムシは元気に増えていくという、驚きの特性を持っています。一般的な樹木の十数倍の効率でCO2を吸収できることもあり、温暖化対策にも大きな可能性を秘めています。また、ミドリムシに含まれる豊富な油脂分から、飛行機を飛ばすことができる『バイオジェット燃料』の研究も始まり、現在プロジェクトが進行中です。石油価格の高騰などもあり、バイオ燃料への期待は年々高まる昨今。他のバイオ燃料のように、トウモロコシなどの食料を、燃料か食料、ふたつの用途で競い合ってしまい、結果、価格が上昇するといった心配が少ないうえ、培養スピードも速いミドリムシは、期待の新燃料といわれています。
d0179004_1705180.jpg


新しい発想や、既成概念にとらわれないアイデアが、
ビジネスにもデザインにも
求められていると感じました。
[PR]
by densoshadesign | 2010-11-10 17:01
心を込めてつくる
こんにちは!!YOです☆
最近かなり寒くなってきましたね。

最近手づくり雑貨などをテーマにした
お仕事をさせていただいているのですが、
手づくりって、本当にかわいくて暖かみがあっていいなぁと思います。
冬に向けて、手編みのマフラーや手袋を計画中の
女性の方もいるのではないでしょうか。

いつもプロのデザイナーとして、
最高のクオリティーをお届けすることが使命の私たちデザイナーですが、
プライベートで「手づくり」という名目の趣味をするときは
デザイナーという肩書きをとって、初心者の気分で取り組める、
ちょっとゆるめな雰囲気が好きです。

私も甥っ子ができてから、簡単なぬいぐるみや
前掛けなどをつくってあげたのですが、
上手にできなくても、手づくりだからこそ偶然生まれる形のゆがみや
あり合わせの布の柄の組み合わせが、
またデザイン的にいい!!と思ってしまったり…。
やはりデザインに対するアンテナが反応してしまいます。
何よりつくることの情熱がそれをよく見せるのかもしれませんね。

プロのデザインでは、ゆがんたものやあり合わせではつくれませんが、
つくることに対する情熱は何らかのかたちでお客様に伝わります。

これからも常に心を込めて、最高のデザインをお届けします☆
d0179004_20504629.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2010-11-01 20:52
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧