> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
カテゴリ:green( 23 )
古代ローマに学ぶレトリック
古代ローマに学ぶレトリック

レトリックが理論づけられた一学問として体裁を整えるようになったのは、修辞学として弁論の説得力に近い物だ。
古代ローマのキケロとクィンティリアヌスの影響が大きく、レトリックの五分野「発見・配列・呈示・記憶・演示」が確立した。
注目すべきは、テーマを選別して決定する「発見」で中世ヨーロッパの教養の根底に流れている。
現在のアイデア発想法の「レトリック」は、「アナロジー・メタファー・コントラスト・統合・分離」などが上げられている。
時代を超え、人にシンプルに明確に伝えるためには、中世も現代もレトリック発想のフィルターが必要ではないか。
また、新しいシェア時代の価値にこのフィルターが効果的か、検証していきたい。
[PR]
by densoshadesign | 2014-07-22 13:17 | green
「コンパクトシティとデザイン」
今の日本では急激な少子化と高齢化の中で、
1990年代より中心市街地のドーナツ化現象が各地でおきています。
こうした中で今注目を集めているのが「コンパクトシティの発想」です。
都市郊外化を抑え、市街地のスケールを小さく保って歩いてゆける
範囲を生活圏と捉え、コミュニティの再生や住みやすいまちづくりを
目指そうとするのがコンパクトシティの発想。
街づくりという未来の形は「ヒューマンスケールな職住近接型まちづくり」
に変わっていこうとしています。
私たちが創るデザインも、「未来に常につながっていく」という
コンセプトを常にベースに置き、取り組んでいきたいと感じています。

d0179004_19143894.png

green
[PR]
by densoshadesign | 2014-04-11 19:12 | green
コラボのチカラ
企業コラボ消費が話題だ。

新商品の開発・研究をしているエンジニアのアンケート調査では
過去にコラボで印象に残った第1位は、「Will」のようだ。
Willはトイレタリー・自動車・飲料・家電・旅行・食品・文具会社など
7種の業界が新しい価値でコラボ企業の先駆けとなった。
近年、ミュージックストアー+コンビニ等、顧客接点の創出となるものや
自動車メーカー+ネット企業によるあたらしいイノベーティブな
商品が生まれようとしている。

私たちもお客様と連携し常に、1+1=2ではなく
1×1=10でも100になるような新しい仕組みを
提案していかなければならないと
日々アンテナをはっています。
[PR]
by densoshadesign | 2014-01-23 18:59 | green
ガーデニングアートと地域活性化
地域活性化が盛んな中で、
「街のなかに創造的なガーデンを市民と共に創る」
というコンセプトでユニークなものがあったので紹介したい。
それは、EARTHSCAPE「メディカル・ハーブマン・カフェ・プロジェクト in 前橋」である。
それは、上から見ると人のシルエットになっているのガーデンで、
それぞれの体の部位に、効能がある「薬草」を植栽している。
どんなハーブがどの部位に効能があるかなど、知育にも活かされ、
そこに人が集まり、ハーブティを煎じてカフェが広がる。
ビオトープや空中ガーデン、そして農業体験等、時代の空気とともに
人と庭園のあり方は変わってきました。
私たちも、常に、世の中の動きにアンテナを張り、
時代に合致した「新しい視点」で「インパクトのある提案」を
世に発信していきます。
[PR]
by densoshadesign | 2014-01-21 17:14 | green
「アーティスト・イン・レジデンス」
アーティスト・イン・レジデンスをご存知でしょうか。

アーティスト・イン・レジデンス(以下AIR)は、
滞在型の芸術家向け作品制作施設です。
海外のアーティストを招致または公募して日本に招待し、
地域の施設を利用して、地域の人と一緒に制作するプロセスで、
地域活性、観光産業の活性化になると考え注目を集めています。

アート作品展示するという物だけではなく、
アーティストという「人」と「人」の繋がりこそが、
イノベーションを起こせるきっかけとなると痛感しています。
[PR]
by densoshadesign | 2013-12-16 13:43 | green
「C&D」で有機的な組織へ!

今、オープン・イノベーションを推進するために注目されているのが、「C&D」という戦略です。
世界企業の多くは、今までの R&D (Research & Development)から、外部のリソースを積極的に活用する体制「C&D(Connect & Development)」戦略を掲げ,研究開発体制自体に変革をもたらしています。
コモディティー化する社会の中で、より新しい価値や商品を開発するために、組織の内外を問わずアイデアや技術をもった者と有機的な繋がりを持つ事は、広告業界にも通じるものがあります。
デザインでイノベーションを起こす! 「知の新しい連携」が求められているのではないかと感じています。
[PR]
by densoshadesign | 2013-12-06 09:04 | green
現代のクリエイティブ・クラス
クリエイティブ・クラスとは、アメリカの経済成長の鍵となった組織を言う。
アメリカの12%からなるこのクラスは、工学者、科学者、教育者、SE、研究者、芸術家などから構成され、役割としては問題解決から問題発見など革新的なアイデアで物事を解決していく。
現代でのクリエイティブ・クラスはなにもそういった研究者だけがクリエイティブ・クラスではなく、「気づき」で物事を解決していくイノベーターこそが現代のクリエイティブ・クラスだと思います。農業危機から銀産業への変換により生まれた燕三条の「ツバメの銀食器」産業などは、その地域にイノベーターがいたからこそ地域が活性化しました。私たちも、日々の「気づき」を鍛え、ひとつでも多くの問題を発見して解決していきたいと感じています。
NT
[PR]
by densoshadesign | 2012-12-19 11:49 | green
「アグロフォレストリー」という発想
「アグロフォレストリー」という言葉を知っていますか。アグロフォレストリーは、森をつくりながら野菜や果物を生産する「農業+林業」の組合せで発想された、自然に優しい継続的な生産するしくみです。
近江商人の経営哲学「三方良し」(売って良し、買って良し、世間に良し)に「生産も良し」で、「四方良し」になるのではと期待されています。生産の仕組みの中に、雇用機会創出、継続性、購買する側の仕組みづくりを見いだし、どんな環境でもビジネスチャンスは創出できるのだと改めて思いました。
私たちのビジネスにも、あらゆる場面でチャンスが広がっています。「ものづくり」だけではなくそこで働く喜びをつくる「ことづくり」もクリエイターには必要な知識だと感じています。NT
[PR]
by densoshadesign | 2012-11-20 08:40 | green
時代はWow(顧客感動) マーケティングへ
最近、アマゾンが約800億円で買収した米国の靴のオンライン小売業「ザッポス」。無料返品サービスをはじめて導入したことでも知られているが、徹底的な顧客重視のサービスを展開し話題になった。また、大阪で売れすぎて一時閉店になってしまったデンマークの雑貨チェーン「Tiger」。Tigerは、照明・BGMこだわり、店員もお客様を独自の衣装で迎える。価格の安さだけではなく、顧客の購買意欲を創造する体感型の仕掛けが多い。モノが売れない厳しい現代において、物質や形式的なものだけでなく、感動や心のつながりなど新たな付加価値を重視している「Wow(顧客感動) マーケティング」が注目されている。私たちの仕事も、常に、お客様の期待以上のアイデアを出さなければ、お客様、エンドユーザーの心は動かない。ディズニーやリッツ・カールトンの「感動のサービス」を、私たちもこの広告の世界で実現していきたい。
d0179004_834614.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-10-24 08:34 | green
24億人がつながるインターネット。人とITの未来は。
ネットが普及し約20年の歳月が流れた。情報技術としてのITは、いま新しい進化をとげている。先日の日経にもとりあげられたが、東大の研究で人の動きに連動し、しゃがむと高度を下げ、ジャンプすると急上昇するカメラ付き小型ヘリコプターが研究されている。操作する人のメガネ型デバイスによって、体を離れた目玉のように操れ、遠い場所からも映像をディスプレーに送れる仕組み。
単なる道具としてのITから、人間とITが統合される世界が期待されている。今後、人の健康への願いや、危険な場所での労働環境が改善されるかもしれない。私たちの仕事にもITが活かされ、コミュニケーションの接点がどんどん変化してる中で、私たちも常に進化していかなければならない。NT
d0179004_13202283.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-09-26 13:22 | green
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧