> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
カテゴリ:MO( 6 )
1ヶ月

4月1日に入社した新入社員も、今日でちょうど1ヶ月が経ちました。
最初の数日間こそ、右も左も分からないまま、とにかく緊張しながら
様々なことに取組んでいる様子でしたが、
毎日次々とチャレンジする中で日々少しずつですが、
確実にできることが増えてきたように見えます。

また、そのような新人の成長を目の当たりにすることで、私も大いに刺激を受けた1ヶ月でした。
社会人として、広告マンとして、の「何か」を教えるには、私自身まだまだ未熟ですが
共に挑みながら、お客様からの信頼を育て、より利益を作り出せるよう取組んでいきます。

MO
[PR]
by densoshadesign | 2014-05-03 11:40 | MO
頂上へ。
先日、山デビューしました。
登ったのは筑波山。
2月始めの雪で山道が凍結していたため、途中から軽アイゼンを付けての登山となりました。
d0179004_8245768.jpg

普段の運動不足がたたってゼェゼェ。
周りの登山者やトレイルランナーが平気な顔でどんどん雪道を登っていくのを横目に
「一体どれだけ足を動かせばゴールなのか」と気が遠くなりながら
苦労してようやく登頂しました。

岩場の頂上に登ると、関東平野が一気に眼前に。
普段目にすることのない広大な光景に足がすくむほどでしたが
苦労したぶん感動もひとしおでした。

なぜか登ってしまえば877mもあっという間だったように感じます。
そして早くも気持ちは次の山に!

コツコツと着実に足元を確かめながら進めば、いつか必ず頂上に立てる。
数ある山をこれからどれだけ制覇できるか、楽しみです。

仕事でも時に、途方もなく難しいと感じる局面にぶつかることもありますが
1件1件を着実に進め、1社でも多くのお客様のご支援に携わっていきたいです。

MO

d0179004_8262838.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2014-03-04 08:26 | MO
新たな息吹

毎朝のニュースやお客様へ行ったときのお話から
今年は多くの会社が、いままでにない新たな動きをスタートしていく様相があります。
昨年まで着々と準備してきたことが、今年は一気に息吹いていきそうです。

新しいことに挑戦するときには、前例がないので
挑んでいく強い思いを持ち続けることが、何よりも大切だと考えています。

新たな息吹への胎動の中で、私自身も共に
新たな取り組み方と発想を心掛けながら、意欲的にチャレンジし
お客様の目指すゴールへ向かって、共に駆け抜けていきます。

MO
[PR]
by densoshadesign | 2014-01-21 17:16 | MO
周年

最近、周年を機としたプロモーションを計画されるお客様が増えているようです。
いくつか私も携わらせていただきましたが、周年プロモーションをするときに大切なのは、単純に歴史を振り返るためのツールや映像・イベントを企画し、制作・実施することではなく、その作り上げていく過程だと感じています。
周年記念プロモーションのコンセプトは各社それぞれです。「何を実施するか?」には一定のセオリーのようなものはあっても、正解はひとつではありません。部門や社歴も様々な社員のみなさんと伝創社とでチームをつくり、会社の歴史を振り返りながらこれからの会社を共に考え、共につくっていくプロセスこそ、何よりも有効なインナープロモーションとなるのではないか。そう感じることが何度かありました。
会社のこれからを作り上げていくのは、いま働いていらっしゃる社員のみなさんに他なりません。これからもお客様のステークホルダーの方々の記憶に残り、さらなる利益につながる仕事をしていきたいです。


MO
[PR]
by densoshadesign | 2014-01-17 19:55 | MO
選択する
日々何かにつけて、私たちは「選択」していると思います。
朝起きて「何を着ていくか」から始まり
朝一の仕事はまず何から着手するか、どんな順序で仕上げていくか、
どんな言い方で伝えるか、どの案を推すか・・・まで
大小あらゆることについて、意識的にあるいは無意識のうちに
選びとりながら過ごしています。

リチャード・バックの書いた名作「かもめのジョナサン」に
つぎのような一文がありました。

「わたしたちはここで学んでいることを通じて、
つぎの新しい世界を選びとるのだ。
もしここで何も学びとることがなかったなら、
次の世界もここと同じことになる。
それはつまり、乗り越えなきゃならん限界、
はねのけるべき鉛の重荷が、
もとのままに残ってしまうことなんだ」


クライアントのその先にいるお客様が
「つぎの新しい世界」を選びとりやすくなるために。

また、私自身も、この広告・コミュニケーションの仕事を通じて、
限界を超えられるよう日々努力をしながら。

成功のその先に見える新しい世界を、この手で掴み取っていきたいです。


O
[PR]
by densoshadesign | 2013-12-12 10:28 | MO
集めて編む仕事
集めて編む仕事


制作ディレクションの仕事においては
クライアントから依頼された内容やご予算にあわせて
デザイナーやイラストレーター、カメラマン、コピーライター、
時にはフードコーディネーターやタレントキャスティング会社などとも組み
一緒に広告物をつくることも多々あります。

各分野のプロと仕事をするときに時々思い出すのが
ディレクションの仕事は「編集」と似たところがあるな、ということ。
つまり、いろいろな強みの人たちを「集め」
彼らの力が存分に発揮されるように「編む」仕事だということです。

クライアントのゴールを共有して
同じ目標へ向けて各々の能力が発揮されるようにしていくことは
むつかしいと感じることも多いですが、
クライアントの期待を超えるものをつくれるよう、日々勉強し
成長していきたいです。

M
[PR]
by densoshadesign | 2013-12-03 13:55 | MO
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧