> カテゴリ
全体
ss2
ss
green
TY
sanpo
meganeko
KT
NH
NM
AS
MO
Y
TS
YM
T
TO
カテゴリ:NM( 20 )
スーパープレゼンテーション
最近NHKの「スーパープレゼンテーション」を見ています。

プレゼンイベント、TEDを題材に
様々なジャンルの新しい発想、
丁寧に考えられたプレゼンの手法を学ぶ番組です。

私が過去の放送から勝手にMVPを決めるとしたら、
ミック・エベリング「体の不自由なアーティストに自由を与える発明」にします。

ミック・エベリングは映像プロデューサーで、
80年代のグラフィティーアーティスト テンプトが
難病に侵され、創作活動ができなくなってしまったことに対して
試行錯誤の末、目の動きだけで文字や絵を描ける
描画装置アイライターを完成させました。

テンプトの「やっと水の中から助け出された気分」という手紙に感動。

プレゼンとして硬くなってしまいそうな題材ですが、
装置を思いついたきっかけのレーザーアートの話、
家に入れたらヤバそうなエンジニアの話など
ちょっとしたエピソードや冗談を交えてあるので
楽しく聞くことができました。

そして
「専門家でなくても、人々の協力で装置を作ることができた。
 "不可能を可能にする"かどうかは、自分次第。」

というミックからのメッセージが心に残ります。

この番組を見ていて感じるのは、
伝えること・聞くことを活性化させる場が
文化や経済の底力になるということ。

仕事の中でも、話すことで発展するテーマが沢山あるので
チャンスを活かしていきたいと思います。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2012-06-26 21:03 | NM
環境のISO委員になって
d0179004_2136824.jpg
先日、制作部の環境ISO委員に任命されました。

環境ISOを取得している私たちは、
お客様と企画を進める際、なるべく環境によい方法を相談、吟味しています。

たとえば印刷なら、水無し印刷や、間伐材を使ったFSC用紙を使用する。
たとえば様々な工程を効率化するのも省エネとして環境に優しい取組みといえます。

何が環境にいいのか、様々な手段を考え
お客様の環境への姿勢も一緒にデザインしていくポジティブな活動。

当たり前になってきてもいるけれど、良いことを共有できるのはやっぱり嬉しいです。

環境方針はHPに載っているので興味のある方はご覧になってください。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2012-04-23 21:30 | NM
全日本DM大賞
「全日本DM大賞」は毎年優れたDMを表彰する賞。
DMとしての戦略や、クリエイティブのすばらしい作品が選ばれています。

2012年3月発表された受賞作品の中で
気になったのは、KID BLUE の 展示会の招待状です。

クローゼットをイメージした封筒を開けると
中からハンカチをドレスのように着ている
小さな紙のドールが出てくるもの。

受け手の60%が実際に展示会へ来場したという
高いレスポンスを生んだとのことです。

DMの届いた人が
驚いたり、喜んだり、関心を持ったりする仕組みは
理屈やセオリーではなく、
ホスピタリティーとか、大切な人にプレゼントをするような気持ちを持って
作ることで生まれるのだと思います。                  NM

d0179004_205028100.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2012-03-21 20:49 | NM
神秘の馬
先輩の影響で何年か前から、
A5サイズぐらいの無地のノートを持ち歩いています。
電車の中や外でランチをするときなどアイデアを書き留めます。

次買おうと思っているのは前から欲しかった
工芸品のような、paperblanks(R) のノート。

いろんな種類があるのですが、
中でも 〜神秘の馬〜ノート はキラキラした馬の大きな顔にビックリ。
手に取ってみるとインパクトありすぎです。
paperblanks(R)の名前を覚えたきっかけのノートでもあります。

驚きってやはり大切なんですね。
(電車で見られそうなので、買うのはもうちょっと地味可愛いのにしますが)

仕事で、お客様にデザインなどを提案したとき
インパクトの強い作品が様々なアイデアの全体のアイコンとなって、
印象を明確にすることがあります。

今後も自分が良いと思ったものは自信を持って提案し、
お客様にインパクトを与えていきたいと思いました。

d0179004_17524544.jpg



NM
[PR]
by densoshadesign | 2012-01-23 17:55 | NM
ユニバーサル・デザイン・フォント
先日、姉から

LA MAREE DE CHAYA ラ・マーレ・ド・チャヤ

という葉山のレストランの話を聞きました。

白い建物が素敵で、料理もおいしくて
両親がどうしても娘を連れて行きたいと。

平日の昼間だったこともあり、
ご高齢の夫婦が何組か、海の見えるテラス席に座って
仲良くランチをしていたそうですよ。

私もそんな風に年をとりたいものです。

レストランといえば、
ご高齢の方がメニューを見る際に
老眼鏡を外している姿をよく見かけます。

そういう方のために、
最近は様々な広告制作物でユニバーサルデザインフォントを使っています。

認識されやすい形状にデザインした書体なので、
文字の読みにくさによるストレスを少しでも減らせれば、と思っています。

交通広告など遠くから見る制作物も、見やすくなる優れものです。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-12-02 22:42 | NM
11月スタート
もう11月、
2011年もあと2ヶ月を切りました。

もうベテランと思っていましたが
2011年は仕事でも、様々なことを経験した年でした。

2012年をどんな年にしていくか
仕事をする中で戦略を立てて話していかなければ、
と思っています。

参考に、来年の注目トピックを抜粋します。

・オーストリア・インスブルックで第1回冬季ユースオリンピック開催(1月)
・東京スカイツリー竣工(2月 )
・岩手・福島・宮城の3県 地デジ放送へ全面移行/アナログ放送終了(3月31日)
・ロンドンにて第30回夏季オリンピック開催(7月27日 - 8月12日)
・ロンドンパラリンピック開催(8月29日 - 9月9日 )

オリンピック関連は
開会式閉会式の演出や
各国のユニフォームのデザインなどが
広告の共通言語になるので、
早くもワクワクしてきます。

よい年にしたいですね。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-11-02 21:02 | NM
東京デザイナーズウィーク(2011.11.1-6)
明治神宮や青山を中心に開催される、
東京デザイナーズウィークまであと1ヶ月です。

昨晩プロデューサーの方がテレビに出ていて、
震災後、テーマを変更したと言っていました。

26年目の今年は
「LOVE-地球への愛、ヒトへの愛、モノへの愛」
をテーマに、デザインだけでなく、現代アート、音楽、ワークショップなど、
幅広いクリエイティブを体感できる場として
大人から子どもまで楽しめるイベントになるようです。

近頃ちまたのニュースでは、
結婚するカップルが増えたことや、
シェアハウスの人気が上昇したことなどが報道されています。

一歩深い、新たな人と人とのつながりが求められているときだと思います。

例えば家族や友達と、こうしたイベントを体験したら
いつもとちがう刺激を共有して絆が深まるかもしれないですね。

自分も誰かと誰かの距離を縮めるような
デザインをしていこうと思いました。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-10-03 20:19 | NM
ヨコハマトリエンナーレ2011
ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR
-世界はどこまで知ることができるか?ー
に行ってきました。

横浜トリエンナーレとは、
3年に1度開催される現代アートの国際展です。

行ってきましたといっても、
横浜美術館、ヨコハマ創造都市センター、日本郵政海岸通倉庫
新港ピア、黄金町エリアといった
横浜のあらゆる場所でプログラムが開催されていて
一日ではとても回りきれない規模です。

私は横浜美術館に行ってきたのですが
もともと興味のあった
横尾忠則さんの Y字路 の最近の作品や、
70年代の田名網敬一 さんの映像 が見られただけでなく
マッシモ・バルトリーニさんの工事現場のようなパイプオルガンや
横浜美術館の所蔵作品をモチーフに
ファブリックを構築した安部泰輔さんの作品など
自分の知らなかった作家の作品に新しい刺激を受けました。

安部泰輔さんの作品は8/27(土)
市内の小学校のマーチングバンドが掲げて行進したそうですよ。

アート鑑賞の間に眺めの良い海沿いのレストランでランチできたのも
横浜ならではの楽しい時間でした。

11月6日まで開催しているので
また行ってみたいと思っています。
NM
d0179004_9424920.jpg

[PR]
by densoshadesign | 2011-08-31 09:44 | NM
おかげさまで33周年
8月1日、
伝創社はおかげさまで33周年を向かえました。

すべてのお客様、協力会社様、
そしてがんばる社員とそのご家族に、
感謝とお礼を述べたいと思います。
本当にありがとうございます。

制作部ではMacが新しくなり
サクサク快適な動作に
頭脳直結のデザインがどんどん生まれる予感、
乞うご期待ください!

今後とも伝創社を
何卒よろしくお願いいたします。
d0179004_9152673.jpg


NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-08-02 09:15 | NM
インドネシアに注目
リゾートとしてはもちろん、
資源エネルギー開発や、車・電化製品の工場などで
最近何かと話題になるインドネシア。
人口が約2億3000万人と
世界4位(中国、インド、アメリカの次)なんですね。

投資も盛んですし、
近々ではローソンが1号店をジャカルタに出店するなんてニュースも。
インドネシアの発展に乗り遅れるな! といったムードでしょうか。

そこで気になったのが、
1971年からインドネシアに進出している日本企業、マンダム。

マンダムと言えば日本では男性化粧品で有名ですが
インドネシアでは男性・女性ともに化粧品が高シェアのようです。

成功のポイントと思った点を 個人的にまとめてみました。


1. コンセプト構築の徹底

  ・日本から市場調査で現地を見に行く。
  ・現地スタッフは洗面所・浴室を見せてもらうなど、より深く調査する。
  ・商品を通じて生活者の役に立つ、という視点でコンセプトを固める。

2. ブランド構築の熟考

  ・パッケージ等デザインを統一し、購買動向により
     変更すべき点・不可な点を判断する。
  ・ブランドの世界感を、現地社員と共有する。
  ・流通、商品のカテゴリーを明確にする。
  ・現地の生活者に受け入れられる価格を設定する。

3. Only One の構築

  ・ターゲットとしているお客様を絞り込む。
  ・技術的な強みで勝てる部分を持つ。
  ・独自性を数多く保有する。


ネットが普及して 遠くの仕事でも簡単にできる昨今ですが、
現地に行って気づくのは大事なことですよね。

制作の人間として、お客様にフィットしたアイデアを提案するために
海外でもどこでも、どんどん外に出て行きたいと思いました。

NM
[PR]
by densoshadesign | 2011-06-29 15:39 | NM
   

伝創社制作部デザイナー達の、日々の思いや自分たちのIDEAを表現していくブログです
by densoshadesign
> 検索
> 最新の記事
古代ローマに学ぶレトリック
at 2014-07-22 13:17
「オズボーンのチェックリスト」
at 2014-05-22 13:54
「ユニバース」Univers
at 2014-05-21 22:10
「拡散」と「収斂」
at 2014-05-21 20:14
戦略と戦術
at 2014-05-21 20:13
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧